sefure1.jpg

目次
1・セフレへの願望

2・セフレを作るある方法

3・セフレの成功確率

4・セフレの罪悪感

5・セフレ体験者の生の声 その1

6・セフレ体験者の生の声 その2

7・セフレ体験者の生の声 その3

8・TOPページ



セフレ体験者の生の声 その2



妄想エロトラップメントの内容を実行された方からの、生のお便りを紹介しています。

実際の話しで少し露骨な面もあるため、場合によっては気分を害される方もお見えかもしれませんので、万が一そのような場合は直ぐに閉じていただければと思います。


読んでみたいと思う方だけご覧ください。





ここから〜


Yです。

こんにちは。
購入の際はお手を煩わせてしまい申し訳ありませんでした。

仕事が忙しく、なかなか実行できずにいましたが先週やっと
マニュアルに書かれていたとうりトラップを仕掛けました。

するとバレンタインデーの日に気になるメッセージを
受け取ることができたのです。

http://rakurousya.xsrv.jp/Pchan/public/l.php?0008&61&6m5

ご覧のように茨城まで行けたらエッチができるかもしれない
という内容です。

私の住まいは横浜です。

茨城まで行くのは少々時間も掛かりますし正直言って
仕事で疲れているので返事に悩みました。

彼女は30代前半の人妻で、ご主人とはセックスレスで
もう3年ほどエッチをしていないとのことです。

私自身、素人の女性とのセックスは1年以上していないので
我慢も限界になっていました。

結局メッセージを続けるうちにお互い会いたい気持ちが
大きくなり本日(2/17)茨城まで行ってきたのです。

写真の交換をしないで会ったのですが彼女は30代とは
思えない若々しさでした。

車でホテルに入り我慢のできなくなった二人は
抱き合い、とても深いキスを繰り返しました。

彼女は固くなった私の股間をズボンの上から
しごいてきます。

そして、ベルトを緩め直接の愛撫。

こんなことされたことがありません。

緊張しながらも私は彼女をベッドに寝かせ服を脱がせて
たっぷりと舌と手でお返しの愛撫をしてあげました。

久しぶりの男性からの愛撫に彼女の感じる声は
恥じらいもなくなってきます。

やがてシックスナインになり私の愚息を舐める様子は
本当に飢えた女性といった雰囲気で興奮が高まります。

これ以上舐められると爆発しそうだったので彼女を下にし
いよいよ挿入です。

グチョグチョの女性自身に吸い込まれた私の愚息は
久しぶりの感触を楽しんでいます。

腰を振ると大きく悶える彼女。

思いのほか早くいってしまいました。

それを確認した私もいきたいと彼女に告げると
口に出していいと言ってくれたのです。

まるでAVです。

私がいつも見ているAVのようにいく寸前に彼女から愚息を
抜いて大きく開けた彼女の口の中に大放出しました。

そして、その後彼女が持参したバイブでオナニーをしている
ところを見てほしいと言うので相互オナニー鑑賞です。

お互いいきそうになり今度はシックスナインで
二人ともいくことができました。

長くなってしまいましたね(笑)

少し遠いので頻繁に会うことができないのが残念ですが
彼女とは、1ヵ月後の日曜に会う約束をし帰ってきました。

今まで、いくつかのマニュアルを買っては女性と会うことも
できずに後悔していましたが、この妄想エロトラップで
やっと夢が叶いました。

本当に嬉しいです。

ありがとうございました。

〜ここまで


実践されている女性の方々からの一部抜粋

1⇒ http://rakurousya.xsrv.jp/Pchan/public/l.php?0008&61&6m1

2⇒ http://rakurousya.xsrv.jp/Pchan/public/l.php?0008&61&6m2

3⇒ http://rakurousya.xsrv.jp/Pchan/public/l.php?0008&61&6m3

4⇒ http://rakurousya.xsrv.jp/Pchan/public/l.php?0008&61&6m4

興味心身ではありませんか?


もう少し詳しくお知りになりたい方は、こちらから


ご質問はこちらから

タグ:セフレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84627052

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。